オーダーカーテンの購入は計画を立てて

オーダーカーテンを買う際、最初にのぞいておきたいのがオーダーカーテン専門店です。専門店だけに、ショップなどでは見つけられないようなこだわりのカーテンが見つかるでしょう。

サイトトップ > オーダーカーテンの生地

スポンサードリンク

オーダーカーテンの購入は計画を立てて

オーダーカーテンの生地


オーダーカーテンにはいろいろな生地が揃っています。カーテン用の生地はインテリアファブリックとも呼ばれ、洋服などに使われている生地とは区別されているようで、生地の厚みや機能などに違いあるようです。オーダーカーテンに適した生地にはどのようなものがあるのか述べてみましょう。


ドレープカーテンに良く使われているのがドビー織やジャガード織、ツイルなど。 どれもしっかりとした厚みのあるカーテンに適した生地で、糸から染めた先染と、色糸で織った布を染める後染があり、オーダーカーテンのように高品質な生地が求められる時には、色の鮮やかさが長持ちする先染の生地が選ばれるようです。


クラシカルな重厚さを強調したいお部屋なら、オーダーカーテンはベルベットがおすすめですし、軽やかな明るさが好みなら、優しい色合いの美しいサテン生地に華やかなプリントが施されているものがよいですね。


ふんわりしてナチュラルな窓辺にしたいのでしたら、コットンのワッフル生地も好評です。 オーダーカーテンでレースカーテンを選ぶ際には、レースが美しく見える生地を選びましょう。


レースにもいろいろありますので、ドレープカーテンとの相性を考えながら好みに合うものを探します。


また、ボイルやオーガンジーも人気で、クリアな透明感が魅力です。 刺繍してあるエンブロイダリーやプリント生地もあります。 それぞれに雰囲気も手触りも異なるので、お気に入りのオーダーカーテンになるように様々な組み合わせを試してみましょう。


オーダーカーテンの購入は計画を立てて

MENU



スポンサードリンク